日本海洋生物学百周年記念館新実験研究棟

海洋基礎生物学研究促進センター
当実験所の研究利用についてはこちらをご覧ください。

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

海洋教育促進研究センター

ナショナルバイオリソースプロジェクト

三浦市ホームページ
!重要なお知らせ!
=新着情報=

過去のお知らせはこちら 
海洋教育用ガイドブックはこちら 


このページのトップに戻る


Hemicentrotus pulcherrimus
バフンウニ Hemicentrotus pulcherrimus (A. Agassiz, 1864)
 磯の転石下で最も普通に見られるウニの一種。殻径は最大でも4cm程度で、棘は短く鋭い。食用として知られる他、発生学の実験材料としても有名で、小学校~高校での実習から最先端の研究まで、幅広く利用されている。 参考:お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センター「海からの贈り物(ウニ)」(http://sec-kaiyo.cf.ocha.ac.jp/material.html)

過去の「今月の動物」はこちら 


このページのトップに戻る