三浦市教育委員会、東京大学三崎臨海実験所共催
平成28年度 海洋教育写真コンテスト 最優秀賞作品

海の生物部門 最優秀賞 海の風景と暮らし部門 最優秀賞
「用なら後にして下さい。」 岡部 毬菜(三崎中2年) 「きらめく波・やさしい風」 山縣 絆奈(名向小5年)

海洋基礎生物学研究促進センター
当実験所の研究利用についてはこちらをご覧ください。

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

海洋教育促進研究センター

ナショナルバイオリソースプロジェクト

三浦市ホームページ
みうら学・海洋教育研究所
!重要なお知らせ!
=新着情報=

過去のお知らせはこちら 
海洋教育用ガイドブックはこちら 


このページのトップに戻る


Symmius planus
ヒラタヤリボヘラムシ Symmius planus Nunomura, 1984
 砂泥底に生息するダンゴムシの仲間。写真の個体は体長1cm程度。名前のとおり体は扁平で、尾部が槍のように尖る。背面の色彩は白色、褐色、白黒のまだら模様など変異に富む。三崎周辺では主に水深数mの砂泥底に生息し、個体数も多い。

過去の「今月の動物」はこちら 


このページのトップに戻る