日本海洋生物学百周年記念館新実験研究棟

海洋基礎生物学研究促進センター
当実験所の研究利用についてはこちらをご覧ください。

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

三浦研究室

海洋教育促進研究センター

ナショナルバイオリソースプロジェクト

三浦市ホームページ
みうら学・海洋教育研究所
!重要なお知らせ!
=新着情報=

過去のお知らせはこちら 
海洋教育用ガイドブックはこちら 


このページのトップに戻る


Purpuradusta gracilis
メダカラ Purpuradusta gracilis (Gaskoin, 1849)
 光沢のある殻が美しい巻貝の1種。殻長は2cm程度。殻は白色~褐色で、背面には茶褐色の不規則な斑紋が入る。本種を含むタカラガイの仲間は殻の外側を外套膜(殻を作り出す軟体部)で覆った状態で生活し、これにより殻表面に陶器様の光沢が生じる。三崎周辺では磯の転石下で生体が良く見られるほか、砂浜海岸で打ちあがった殻を見ることもできる。

過去の「今月の動物」はこちら 


このページのトップに戻る