2015年12月
Euclosiana obtusifrons
コブシガニ Euclosiana obtusifrons (De Haan, 1841)
 丸みを帯びた甲が特徴的なカニの一種。甲にはやや光沢がある。コブシガニの仲間にはよく似た種類が複数いるが、本種は甲の中央付近(胃域)に4つ、後方(腸域)に2つの薄黄色の斑紋があることで他種と見分けられる。写真の個体は甲長2.5cm程度で、城ヶ島沖の水深約80mの砂泥底より採集された。