お知らせ

海洋基礎生物学研究促進センター

= 記念館の利用中止について =

 当実験所の日本海洋生物学百周年記念館(以下、記念館)は、東京大学施設部の調査により、耐震性に問題がある危険建物と判定されました。これに伴い、記念館の外来利用を全面的に中止いたします。

 記念館は昭和11年に当時の実験所本館として竣工した建物で、近年は主に生態学などのフィールド調査研究や学生実習などで利用されてきました。また、2013年には海洋教育のための展示室が設置され、不定期で一般公開も行ってきました。このように活発に利用されてきた建物だけに、今回の危険建物判定で利用を中止せざるを得ない状況となってしまい非常に残念です。

 今後の対応につきましては、研究や実習、セミナーなどでの利用は、すでに利用申し込みをいただいている分も含めて、新研究棟での受け入れとなります。また、展示室の一般公開は当分の間中止となります。詳しくは当実験所事務室(TEL: 046-881-4105 E-mail: misaki@mmbs.s.u-tokyo.ac.jp)までお問い合わせください。利用者の皆様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

利用中止となった記念館

このページのトップに戻る