お知らせ

海洋基礎生物学研究促進センター

=平成29年度教育関係共同利用における注意点=

 平成28年6月より記念館の使用が停止されているため、平成29年度も共同利用についての利用場所を暫定的に下記の通りといたします。利用にあたっては一部制限がかかります。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。


共同利用の実施場所:
  1. 実験研究棟1階ゼミナール室(最大40名)
  2. 実験研究棟2階系統分類学実験室(最大15名)
利用における注意事項:
  • 安全管理上、実験研究棟玄関の鍵の貸出は行っておりません。施錠される時間(17時30分~翌8:30)に利用を希望される方は、予め実験所の受入担当教員とスケジュールの打合せを行って下さい。また、利用には実験所の教職員の立ち会いが必要となりますので、原則として夜21時以降および土日休日の利用は出来ません。
  • 実験研究棟にも海水飼育設備はありますが、海から遠いこと、海水の利用には制限があることから、採集した動物の運搬には注意が必要です。あらかじめ実験所採集室職員との打ち合わせを行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。また、動物のソーティング等は記念館玄関に仮設の作業室(利用可能時間:8時30分〜17時15分)を設けておりますので、こちらを御利用下さい。
  • 実験研究棟は実験所に所属する研究者及び学生の研究の場でもあります。研究環境を保つため、廊下で立ち止まったり騒いだりしないようお願いいたします。また、許可された部屋以外への立ち入りは禁止いたします。
  • 2階系統分類学実験室には実験機器が設置してあるため、実習中でも実験所員が出入りすることがあります。御了解下さい。
  • 平成29年度より、実験所における食事の提供を行わないこととなりました。現在、弁当の宅配や近隣のホテル等における提供の斡旋を検討しておりますが、予め御了解願います。


このページのトップに戻る