お知らせ

=平成30年度公開臨海実習(Aコース)参加者募集のお知らせ=

 東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所では、以下の要領で平成30年度公開臨海実習(Aコース)を開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。


  • 実習題目: 特別臨海実習 (Aコース:海洋動物の多様性と系統学)
  • 単位:1単位
    (東大理学部以外の学生に対しては単位認定できませんが、代わりに受講証を発行します)
  • 開講期間:2018年8月20日(月) – 8月24日(金)(4泊5日)
  • 対象学生及び定員:学部学生主体(大学院生も可) 約10名
  • 実習内容:世界的に見て豊富な生物相を有する三崎臨海実験所周辺海域において実習を行う。磯採集した動物を実験室に持ち帰り、観察・スケッチを行い、文献等を参考にして同定する。また、採集した動物のDNAを抽出し、分子マーカー配列を決定し,分子系統解析を行う。これらの実習によって海洋動物の多様性に親しみを持つと同時に、動物分類学・系統学・生態学の導入部分を勉強する。最終日には発表会を行う。
  • 所要経費:14,000円程度(実習全期間の宿泊費・食費を含む)
  • 申込締切:2018年7月6日(金)

申込方法等の詳細は公開臨海実習についてのページを御覧ください。


このページのトップに戻る