お知らせ

=平成30年度公開臨海実習(Bコース)参加者募集のお知らせ=

 東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所では、以下の要領で平成30年度公開臨海実習(Bコース)を開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。


  • 実習題目: 特別臨海実習 (Bコース:海洋動物の受精・発生と再生のメカニズム)
  • 単位:1単位
    (東大理学部以外の学生に対しては単位認定できませんが、代わりに受講証を発行します)
  • 開講期間:2019年2月25日(月) – 3月1日(金)(4泊5日)
  • 対象学生及び定員:学部学生主体(大学院生も可) 約10名
  • 実習内容:本実習期間中においては、下記の内容を同時に実施する(各コース3名程度)。初日に全コースのガイダンスを行った後、参加者は4コースの中から参加コースを選択する(コース内容は変更の場合がある)。
    1)Observation of early development of a sea urchin and reporter assay.
    2)Observation of intracellular Calcium oscillation at fertilization, and sperm chemotaxis.
    3)Histological observation of echinoderm tissue.
    4)Comparative developmental biology of marine organisms.
    最終日には合同で成果発表会を英語で行う。海外から教員と学生が参加するため、基本的に英語で実施する。
  • 所要経費:14,000円程度(実習全期間の宿泊費・食費を含む)
  • 申込締切:2019年2月1日(金)

申込方法等の詳細は公開臨海実習についてのページを御覧ください。


このページのトップに戻る