お知らせ

ナショナルバイオリソースプロジェクト

=ナショナルバイオリソースプロジェクト事業による
カタユウレイボヤの供給について=

 三崎臨海実験所は筑波大学および京都大学との共同事業であるナショナルバイオリソースプロジェクト「カタユウレイボヤ」の事業として、カタユウレイボヤ Ciona intestinalis (Chordata, Ascidiacea)野生型個体の提供を行っております。

 カタユウレイボヤ野生型個体の供給をご希望の方は、カタユウレイボヤ野生型注文フォームより必要個体数を記載してお申し込み下さい。

 NBRP事業である本種の提供については、NBRPの定めによる、実費の負担をお願いしています(価格はこちら)。2011年2月9日発送分よりクレジットカード決済となります。支払いについてはホヤ発送後、メールにてご案内します。また、ホヤは着払いの宅配便にて発送しますので、受け取りの際にはご注意ください。実験所を御利用の場合は、通常通り施設利用料を頂いております。

NBRP「カタユウレイボヤ」のページへ


このページのトップに戻る