展示室

記念館の危険建物判定に伴い、現在は中止しています

 

 東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所は、2012年3月に神奈川県三浦市と連携協定を締結し、その活動の一環として、日本海洋生物学百周年記念館2階に海洋教育のための展示室を開設いたしました。展示室の整備や開設を支援する「東大三崎臨海実験所サポーターの会」を設立し、三浦市民の皆さまにご協力をいただきながら見学の受入れを行っています。
 現在は、小学校・中学校・高等学校・大学等の学校関係者の皆様を対象に、1週間前までの予約制で展示室を公開しています。学校の校外学習や遠足、社会見学、教員研修等にぜひご活用ください。予約方法などにつきましては、下記をご覧ください。

 

東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所 展示室 見学予約方法(学校関係者のみ対象)
見学希望日の1週間前までに、学校名・見学人数・見学希望日時(第三希望まで※)・見学目的を、office@mmbs.s.u-tokyo.ac.jp 宛にEメールでお送りください。
申込内容を確認後、所内での審査を行い、見学の可否を通知いたします。

※ 大学実習等の予定と重なった場合、ご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。

 

 

展示室は、東京大学海洋教育促進研究センター(日本財団)の事業の一環として整備されました。また、展示室の整備に際し、東京大学基金「マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト」に寄せられた寄付の一部を活用させていただきました。ご支援を頂いた皆さまに厚く御礼申し上げます。